大阪市西成区 社長の気ままにブログ クワジマオート

画像

社長の気ままにブログ

 社長の 気ままに ブログ


釣果

クワジマオートの社長の桑島祥行と申します。
m(- -)m

趣味は海釣り(沖釣り)になります。

主に乗合船で釣り船での釣りです。

夏は 明石へタコ釣りに 冬は ヒラメを狙いに
和歌山へほぼ毎週日曜日には出かけています。

その他、イカ 太刀魚 カツオ キハダなども 
狙いに遠方まで出かけます。

仕掛けはもちろん 一から自分で作ります。

針など絶対自分で結びますね。

行く頻度が高いので いちいち購入すると
高額につく という事もありますが 
仕掛けを作りだしたときから 釣りが始まっているからです。


時化で 船が出られない時には ヒラメの
仕掛けなどを 半日くらいず~っと作っています。(^^;)



 釣果1

これは 平成24年 串本のキハダマグロ釣りに

行った時です。 15キロでした。

餌に キハダが食ってから 引き上げまで 40分くらい

かかりました。腕が痛くなりますよ。

 釣果2ヒラメの79センチです。

ヒラメも鯛もですが あまり大きいと

美味しくありません。

50センチ前後が 一番おいしいようです。

 釣果3

季節、気温によって自宅で70Lのクーラーを生簀代わりにして 生かせています。

たまには 5匹くらい釣れる時がありますので、ここで泳がせています。

ヒラメはやはり刺身が一番うまいので 食べたい時に1匹ずつ絞めます。

一緒にいてるのが 船頭から貰ったなまこです。これも食べたい時に1匹ずつ捌きます。

魚を活かせるには水質を安定させる事が大事です。そのままでは翌日には死にます。
その為に プロテインスキマーという装置と バクテリアを入れて水質を安定させています。




夏の季節 気温が28度を超えるような時は 生簀の中の魚は死んでしまいます。

その為に 水槽用のクーラーを設置しました。


やり始めると色々費用がかさみます(^^;

 家庭菜園 

令和1年6月会社の前にある 企業団地が管理している緑地があり 抽選により団地内の希望の方へ貸し出しをしているものでやっと借りる事ができました。

借りた畑は約6畳ほど 以前の借主の方が亡くなり暫く放置状態になっていた為 雑草が生い茂り これを除去するのと土の中のいらない根っこや石をふるいにかけ綺麗なふわふわの土にするのが 大変で大変で(^^;



 家庭菜園1

とりあえず 全体の半分だけ耕し 隅っこにミニトマトの苗を植えまして あとは隣の畑をしてる奥さんから貰ったエゴマの種を蒔きまして やっとこさ10日間くらいかかりましたが 芽をだしてくれました(^0^)
8月の終盤には生い茂るエゴマの草が待ち遠しいです!!
買えば結構しますので 知り合いなどからも狙われています^^)

のちには 冬に向け大根なども計画中です。

にわとりをここで飼いたいなとも思い 事務局に確認すると 畑での利用だけで生き物の飼育はダメとのお返事で 残念ですが諦めました^^;

仕事以外に 釣りに、畑にと忙しい毎日を送っています。

 ふぐの調理師免許

素人では ふぐを自分で勝手に調理して食べる事は 死と隣り合わせですよね。

自宅で捌いて食べて 一家全員死んでしまった っていうのもあるようです。

では 免許を取ろう と思い 勉強しているわけです。(^^)

釣りに行くと たまにフグが釣れます!
みすみす 捌く能力がないが為に 美味しいフグを逃がすのはもったいない!!

そう思い 早速 取りました!

しかしいろいろ 調べる中で 大阪ではフグの調理師免許ではなく 取り扱い登録者となるようで 大阪でしか通用しないものです。
関東などでは まず飲食店での年数をクリアーするのと 学科、実技がかなり難しいようです。

なので 大阪では かなり簡単に取れるようですが あとは自己責任というやつでしょうか・・。

勉強すればするほど フグの種類や名前を覚えるのが大変で よく似た食べれる種類と食べれない種類がいるのと 釣れてから自宅に持って帰るまでの保存方法など 奥が深いようです。(^^;

 人気の無い 職業?

どの業界もそうかもしれませんが 自動車の板金塗装も整備業にせよ 人手が足りていないや 後継者不足が問題になっています。

だからこそ いい時代に入っていると思います。

今まで 売り手市場だったのが 買い手市場になってきています。

高齢の事業所がどんどん工場を閉鎖し 修理を依頼するにもどこに

持って行けばいいのか、分らないお客様がたくさんおられます。

大勢のお客様は 必ず信頼できる事業所を探しています。

そこへ行けば 自分の納得する仕上がりと費用と接客がある。


我々はディーラーと違い お客様と同じ目線の 診療所 (掛かり

付けのお医者さん)で無ければいけないと思っています。

些細な相談にも 親身に誠意を持って接し 信頼の出来る車のお医

者さんで有りたいと思います。


もちろん 無償でする訳ではありませんので。適正価格を守り

きちんと費用はご請求させていただきます。


実力さえ付ければ 年収1000万円も夢ではありません。

従業員としてでは厳しいですが 起業することで現実になると思い

ます。

その為には 数年間のインターン時代が必要です。

5年後、10年後の目標をもって プラス思考で日々努力するのです。

強い志を持ったものが 将来の成功を掴むのだと思います。

多くの若い方には これから先の多くの時間の使い方を

貴重に使って下さい。

是非 この板金塗装の道に 入って来て下さい。

そして いい人生を歩んで下さい。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6655-3778
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!