大阪市西成区 会社案内 クワジマオート

画像

株式会社クワジマオート
株式会社クワジマオート
株式会社クワジマオート

設備

 上下圧送式 焼き付け塗装ブース(水性塗料対応)

塗装をする為の専用ルームです。密閉していますので外部からの小さなゴミの侵入を防ぎ 付着しにくくし なにより仕上がりが格段に違います。
環境問題の観点からも塗装したミストはフィルターに付着させ外気に放出させる事はありません。その為フィルターの清掃や交換など 経費がかかる部分ではあります。 
その他 年に数回の環境測定なども実施しています。
なにより作業スタッフの健康面に配慮出来ます。

 ジグ式 フレーム修正機 グローバルジグ

事故によりフレームがダメージを受けている修理に活躍します。
少々の大破の車両でも上下左右簡単に引き作業が可能です。
ほぼ 万能な修正機とも言えます。
何十トンもの力で引っ張りますので かなり頑丈に出来ている為
いろんな部位、場所、方向に引き出します。
修理車両を修正機の上に乗せた状態で約1.5メーターほど上がりますので
下回りの修理なども 修理をする側の負担も軽減できます。

 HIRANE スポット溶接機

現在の車の高張力鉄板の材質に合った高性能スポット溶接機です。
水冷ですので 連続のスポット作業も楽々にこなします。
いろんなパターンのアームがセットされており バックパネルやリヤフェンダー、リヤフロアーなどの交換、特にハイエースのリヤフェンダーなどの大きなパネルの交換時 数多い溶接に大活躍します。
昔では ガスを使い溶接棒で真鍮溶接などをしていましたが 現在の鉄板に熱をかければかけるほど 鉄板の材質の性能が落ちます。
一般的に 半自動溶接機で作業するところが多いのですが
本来、新車のパネルの取り付けはスポット溶接機で行いますので 
より新車からの形状を再現することが出来ます。
職人さんの腕だけでは難しい時代に来ています。

 環境対応型塗料

いつも自動車用塗料の全原色を揃え 車1台1台その都度調色をします。
また 毎日塗料をカクハン(かき混ぜる)することで 沈殿したメタルを混ぜたり ゲル化するのを防ぎ いつも同じ色目を出す事が出来ます。
シンナーなどは 気温により数種類の中から判断し 使用しています。
そうすることで クオリティーの高い作業を行う事が出来ます。
調合する為の設備なども導入しており 勘や経験プラス情報を使う事で
より正確な調色が出来ます。
そして 環境規制に合った塗料を 使う事も忘れてはいけません。

 工場のセキュリティー

お客様の大事なお車をお預かりするにあたり 
セキュリティー対策は万全です。
24時間警備を行って頂いています。
各シャッター、窓ガラス全てにセンサーが取り付けられており
セキュリティーをセット後に窓などが開けられた場合 
けたたましいベルが鳴り
近くの詰所から警備会社の係がいち早く駆けつけて頂けます。

人感知センサーや防犯カメラなども装備しており 道路などを通る車両や人などの監視を
24時間録画しています。

会社概要

会社名

株式会社クワジマオート

創業

1988年 1月設立  2012年1月法人化

資本金

¥700万円-

代表

桑島祥行

所在地

557-0063
大阪府大阪市西成区南津守5-11-22

連絡先

TEL:06-6655-3778FAX:06-6655-3779

業務内容

板金塗装専門・車検・修理

営業時間

9:00-18:00

定休日

日曜日 祝日 第二土曜日

従業員数

3名

沿革

会社沿革

1988年 1月

大正区 南恩加島にて 桑島自動車設立

1989年 1月

クワジマオート改名

1999年1月

現在地 西成区南津守  ナニワ企業団地 移転

2012年1月

株式会社クワジマオート 法人登録

2012年12月

外装リニューアル工事

 すいません。このような お客様はお断りさせて頂いています。m(- -)m

2050年12月31日まで


明らかに暴力団関連の方
異常に潔癖で神経質な方
当社では、仕事へのこだわりや情熱もあり、日々努力していますが、
その他のお客様へご迷惑となる恐れのある作業はしていません。
大阪府暴力団排除条例が制定されました。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6655-3778
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら


Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!