大阪市西成区 大阪市大正区 板金塗装 クラウン フロントバンパー キズ修理 エーミング クワジマオート

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 大阪市大正区 板金塗装 クラウン フロントバンパー キズ修理 エーミング

大阪市大正区 板金塗装 クラウンのフロントバンパー キズ修理とエーミング作業

 トヨタ・クラウンのフロントバンパー修理のご相談です。

大阪市大正区にお住いのお客様よりトヨタ・クラウンのキズ修理のご入庫をいただきました。
自転車と接触して出来たキズという事で、大きなヘコミはありませんでしたが、フロントバンパーとボンネットを全面塗装で修理しました。
高級車という事もあり、車両保険を使っての修理です。

 フロントバンパーを外しました。

フロントバンパーを外して、各パーツのキズを補修、さらに隅々までムラなく塗装していきます。バンパーが外されているのは、皆さんはなかなか見る事のない光景かと思います。

 前方レーダーのユニット

自動ブレーキが付いている車にはフロントバンパーの裏側にセンサーが取付られています。車によって取り付いている場所やセンサーの種類が違ったりしますが、トヨタクラウンはバンパーセンターの王冠マーク裏に取り付けてあります。
バンパーを外す時に、このカプラーも外さなければバンパー自体外れません。その他、フォグランプや障害物を感知するコーナーセンサーなどのカプラーも外します。
今までの車はカプラーを外し、また取り付ければ何の問題も無かったのですが、今の車はコンピューター制御されていますので全て履歴として残り、しかもエラー表示されます。

 コンピュータ診断機

この診断機を車に装着させ車の情報を診ます。そして異常個所が次々とエラーとして表示されていきます。

この診断機でレーダーユニット自体を確認および調整をしていく機能があり異常個所の点検と補正などもします。


 エーミング(前方レーダ光軸調整 前方認識カメラ光軸学習)

車の3メーター前方にターゲットと言われる指標を置きます。それを起点として車に正常な数値をインプットし直す訳です。かなりシビアな作業が続きます。
レーダーの角度が1度狂えば隣の車線をレーダーが反応しているということになりますので、本来と違う行動を車がしてしまう。想像しただけでも恐ろしい大きな事故にも成りかねません。

 ようやく 完了です!

見積りなどでこのようなセンサー類が付いたお車は どうしても高額になってしまいます。部品も高額ですし、作業も複雑で繊細になっています。
作業日数:約1週間

 保険修理は10%キャッシュバック

「少しでもお客様の負担を減らしたい!」そんな想いから、追突されたような対物修理、壁にこすったなどの車両保険修理の際に工賃部分の10%をご返金いたします。

 お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6655-3778
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!