大阪市西成区 堺市 板金塗装 ワーゲンバス リヤフェンダー修理 クワジマオート

  • HOME
  • 板金塗装
  • 堺市 板金塗装 ワーゲンバス リヤフェンダー修理

堺市 板金塗装 ワーゲンバス リヤフェンダー修理

 アンティーク ワーゲンバスのご入庫です。

1970年代とお聞きしました。室内などもトリムに板が張り付けてあり何とも言えないいい雰囲気のお車です。
作業は 左リヤフェンダーの板金修理になります。
写真では凹み具合が分かり難いのですが そこそこの押し込みがあり
歪が大きくならないか心配でした。

歪が大きくなる とは 鉄板も外部入力により強い力で押さえつけられると 伸びます。
その伸びをワッシャーなどをへこんだ部分に溶着させ 引っ張り出すのですが 伸びている鉄板を元に戻しても
たわみが生まれます。たわみはより外へと移動し パネル全体にたわみが拡張する場合が有ります。

現在の車のパネルの鉄板は 超高張力鋼鈑といい 薄く硬く丈夫に作られています。
ですので 板金しにくいパネルと言えます。
しかし 1970年代の車には その時代の材質の鉄板が使用されています。
今の鉄板と比べると 分厚く粘りが有り加工に適した鉄板と言えます。
ですので 板金を進めた時に思ったのが 素直な鉄板だなと。
特別 しなる訳でも 歪が拡張する訳でも無く はぼ簡単に板金修正することが出来ました。

 パテ修正をします。

板金が奇麗に出来ましても パテ修正は必要です。

 サーフェーサー塗装。

パテ修正が済み 歪を奇麗に取り除くと 上塗り塗装をする前に サーフェーサーという
下地処理の塗装をします。それをする事で 上塗り塗装の出来上がりが自然なものになります。

 塗り上がり直後

この雰囲気の色は 塗装したすぐと 乾燥させた状態では 色が極端に変わります。
ですので調色には かなりの時間を必要とします。

 ご相談やお見積は完全無料!ご新規さま大歓迎

毎月多くの新規のお客様が来店致します。お気軽に
お越しくださいね。誠実で丁寧な接客を心掛けています。

TEL:06-6655-3778

営業日 月曜~土曜日 

休日 日祝 第二土曜日

営業時間 9時~18時 

(土曜日の終了時間は不定)

ご相談やお見積は完全無料!ご新規さま大歓迎

>>メールでのお見積りはこちら


>>お問い合わせはこちら

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6655-3778
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

板金塗装の他のページ

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!