大阪市西成区 大阪市 住吉区 スバルレガシーアウトバック 側面修理 クワジマオート

画像

  • HOME
  • 板金塗装
  • 大阪市 住吉区 スバルレガシーアウトバック 側面修理

大阪市 住吉区 スバルレガシーアウトバック 側面修理

 左側面事故修理 スバルレガシー アウトバック (車両保険)

一番大きい損傷はリヤフェンダーですが 左のリヤドアは内側にも曲りがあり 交換と判断しました。
リヤバンパーもリヤフェンダーが奥に押されたことで 変形が合った為交換します。
リヤフェンダーはドアやフロントフェンダーと違いボルトなどで固定されておらず 溶接で取付されています。
ですので 作業はかなり大掛かりになります。溶接ですので火花も散りますし その為に 広範囲に内部の内張りやシート、フロアーマットなど取り外し 外装の塗装面やガラスなどにも注意をします。
そして火の粉が 室内に入らない様に防炎シートで保護作業を全体にしていきます。

 タイヤハウスの板金

左のリヤフェンダーをエアーソー(金物用のこぎり)を使用してカットします。
もちろん それまでには リヤバンパー、テールランプ、リヤフェンダーの三角硝子、トランクルームの内張り一式、リヤシート、シートベルト、沢山のパーツを外したうえで リヤフェンダーを取り外す事が出来ます。
そして むき出しになったグレーの部分のタイヤハウスというパネルを板金していきます。
外装の新品パネルとの接合部分が綺麗に揃うように 何度も合わせながら板金をしていきます。

 リヤフェンダー仮合わせ

タイヤハウスの板金が終わり 外装のリヤフェンダーを乗せたところです。
ここから 溶接部分の微調整をしていきます。
ラインの高さや アーチの形状など 違和感のないよう仕上げる為に時間のかかるぶぶんです。
溶接をしてしまったら後には戻れませんので かなり慎重にします。

 塗装へ進みます

接合部の溶接、パテ処理、サーフェーサー処理、コーキング、マスキングなど工程をへて
いよいよ塗装に移ります。

 完了しました

リヤフェンダーガラスの交換や外装、内装の組付けを終え 洗車と内装の掃除をし 完成いたしました。


修理期間 約1週間~10日間

保険修理 協定もお任せ下さい!

保険修理の際 協定価格の工賃の10%キャッシュバックします!

 保険で修理?自費で修理?ご相談承ります。

見た目だけを費用をかけずに直すのか 車両保険を使って直すべきか 画像のフィールダーを見て
どう思われますか?

縁石に乗り上げた為バンパーの下側が少し破損しています。


フロントバンパーを外して びっくり!!

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 車両保険を使う目安とは

今回の車両の損傷の一番の打撃がフロントのフレームが曲ってしまっている所です。
それに伴いクーラーコンデンサーの曲り エンジンルームの枠組みになるフロントラジエターサポートの
突き上げ。

一般的に 20万円を超える修理に付きましては保険使用を検討する 25万円~30万円以上なら車両保険を
使う。もちろん 等級や免責の金額など細かく判断するべき課題は有ると思います。

ご検討下さいませ。

無料のご相談はこちらからお気軽に

  お電話でもネットからでもお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せは
06-6655-3778
で受け付けております。

お問合せフォームは24時間受付をしておりますのでお気軽にお問合せください。

>> お問合せフォームはこちら

Valid XHTML 1.0 Transitional Valid CSS!